月別アーカイブ: 2014年7月

USヨシムラフェンダーレスキット

USヨシムラ製のフェンダーレスキットです。

米国のナンバーはかなり小さく原付くらいのサイズしかありません。しかも四方それぞれにボルトで止めるようになっており4点止めです。日本のナンバーへの適合ですが基本的には上部2本のボルトの幅が日本と共通ですので取り付け自体は可能です。ただし残念ですがやはりナンバーのカバーはナンバーサイズが違うために取り付けは不可です。それでもナンバー灯にはしっかり「yoshimura」とロゴが入っているため格好いいですね。

USヨシムラフェンダーレスキット
メーカーページはこちらとなります。

M4 exhaust マフラー

米国製の爆音で有名なM4exhustです。

動画はNINJA300のM4exhustと純正マフラーとの比較です。
日本向けのNINJA250にもNINJA300向けマフラーは取り付け可能です。

ご注意:音量にはお気を付けください。
メーカーページはこちらとなります。

USヨシムラ マフラー

アクラポビッチヨシムラジャパンと並ぶ世界で最も有名なマフラーメーカーUSヨシムラのマフラーです。

動画はGSX-R1000 L0(2010年式)のUSヨシムラ R-77 と純正マフラーとの比較です。
ノーマルマフラーやバッフル有り無しも含めての比較動画となりますので非常に参考になります。

ご注意:音量にはお気を付けください。
メーカーページはこちらとなります。

こちらは同じくUSヨシムラ製TRCカーボンマフラーでYamaha YZF-R6(2008年式)フルエキカーボンサイレンサーとなります。R-77サイレンサーより一回り小さいですがメーカー公表値としての音量はR-77と同様です。 (バッフル付きで96db/バッフル無しで102db)

ご注意:音量にはお気を付けください。
メーカーページはこちらとなります。

こちらは同じくすべてUSヨシムラ製ではないようですがGIGASTATIONで発売しているCB1300用USヨシムラスリップオンキットです。R-77サイレンサーやバンドおよび細かい部品を利用してテールパイプのみ自社で開発したものを付属させたキットとなります。(2007年モデルまではバッフルさえ搭載すれば車検対応で行けちゃうようです。)

ご注意:音量にはお気を付けください。
メーカーページはこちらとなります。